沿革|株式会社イオ:分析と水質に関するコンサルティング事業

沿革|株式会社イオ:分析と水質に関するコンサルティング事業

イオは日水コングループです

株式会社イオ本社ビル㈱イオは、上下水道施設の設計計画分野においてトップシェアを有する㈱日水コンから、 水道水質検査事業の事業分割により2013年6月に営業を開始した会社です。我々は1972年に創設された中央研究所(初代所長 小島貞男)の流れを受け継ぎ、1986年に整備された環境分析センターを主な母体としています。

株式会社イオの年表

1959年(昭和34年) 株式会社日本水道コンサルタント創業
(1983年に日水コンに社名変更)
1972年(昭和47年) 中央研究所の新設
1986年(昭和61年) 水質試験室の新設(後の環境分析センター)
2000年(平成12年) 水道水質検査機関の指定
2012年(平成24年) アクア21ビルの大規模改修
分析機器のリニューアル
2013年(平成25年) 株式会社イオとして営業開始

画面上へ