• 水処理のプライマリ・ケアを提案する「水のdoctor」

企業情報イオの経営理念や会社概要をご紹介します

社長メッセージ

当社は、水質分析業務を基軸とし、これに環境分野、上下水道分野の経験豊富な技術者を抱える集団です。お客様が扱う「水」に対し、安全・安心・安定・コスト面の最適解を提供し続けたいとの思いから、会社理念に「水を究め、お客様に対し価値あるサービスをタイムリーに提供し続ける」を掲げております。

技術屋としての私は、京都大学iPS細胞研究所長 山中教授のお言葉『Vision & Work hard』が大好きです。研究内容そのものは上っ面しか理解できませんが、そのストレートな雰囲気がなんとも良い感じです。教授は研究者としてのモットーを標記の二文字(VW)にまとめておられますが、これは当社のような技術系の会社にとっても学ぶべきことが多いと考えております。
この言葉の私としての理解は、次のとおりです。

  • お客様のねらい・目的を理解・共有すること(=Vision )
  • 自己研鑽しつつ一生懸命働いて、質の高い成果を迅速に提供すること(=Work hard)
  • 上記2項の結果としてお客様の信頼・共感を得ること(=Confidence)・・・私なりの追加

上記のような非常に地味な方法論をブレずに前進していきたいと思います。

当社は10年足らずの未だ若い会社ですが、お客様からの「助かった」や「ありがとう」のお言葉を糧として、「水のDoctor」としてお客様に喜ばれるサービスを提供し続けてまいります。
今後とも一層のご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


代表取締役社長 中田 章雅


会社概要

2022年6月1日

社名 株式会社 イオ
io Co.,Ltd.
本社 〒191-0065 東京都日野市旭が丘4-7-107(アクア21ビル)
TEL:042-589-6270 FAX:042-589-6271 マップで見る
設立年月日 2012年9月3日
資本金 20,000,000円
役職員数 33名(有資格個数
事業内容
  1. 水、土壌並びにその他関連の分析事業
  2. 水質管理コンサルティング事業
  3. 前各号に関連する各種データ処理並びにその他の技術サービスの提供
  4. 前各号に附帯関連する一切の業務
登録 登録水質検査機関第253号(二十条登録機関)
計量証明事業所登録第1366号(濃度)
ISO認証登録 ・ISO9001
・ISO14001
・ISO55001
取引銀行 みずほ銀行、三井住友銀行
事務所 北海道事務所
〒060-0003 北海道札幌市中央区北3条西1-1(サンメモリア)
TEL:011-281-2470 FAX:011-281-2472 マップで見る
埼玉事務所
〒336-0022 埼玉県さいたま市南区白幡4-23-10(アクアビル)
TEL:048-836-1300 FAX:048-836-1301 マップで見る
株主 株式会社日水コン(60%)
メタウォーター株式会社(40%)
日水コングループ会社 株式会社NSCテック
砂防エンジニアリング株式会社
PT DACREA Design and Engineering Consultants(インドネシア)

沿革

1959年(昭和34年) 株式会社日本水道コンサルタント創業(1983年に日水コンに社名変更)
1972年(昭和47年) 中央研究所の新設
1986年(昭和61年) 水質試験室の新設(後の環境分析センター)
2000年(平成12年) 水道水質検査機関の指定
2012年(平成24年) アクア21ビルの大規模改修
分析機器のリニューアル
2013年(平成25年) 株式会社イオとして営業開始

組織・役員

代表取締役社長  中田 章雅
取締役外園 隆一
取締役吉成 大悟
取締役杉野 健二
取締役山口 太秀
監査役伊藤 信夫
監査役高橋 昌久

CSR経営理念・経営方針

経営理念

水を究め、お客様に対し価値あるサービスをタイムリーに提供し続ける

経営方針

  • 利益ある成長と社会貢献
  • お客様を第一としたサービスの向上
  • よりよいサービス実現に向けた、たゆまざる努力
  • 目標に向かって、ねばり強く・自発的・積極的な行動
  • 互いに切磋琢磨し、明朗率直、相互理解を心掛ける

経営戦略

水問題に対するプライマリ・ケア(総合的に診る医療)を担う水のdoctorを目指す

ハラスメント防止宣言

当社は、差別的な言動やハラスメント行為、暴力行為など個人の尊厳を損なう行為を許しません。全ての個人が尊重され、互いの信頼の下に良好な人間関係を構築し、活気のある職場を目指します。

宣言の詳細はこちら(PDF, 90.3KB)

当社の取り組み ─ SDGsについて

株式会社イオは、分析技術とコンサルティング技術を通じて「持続可能な開発目標(SDGs)」を意識しています。

6.安全な水とトイレを世界中に

水道水、下水処理水の水質分析

確かな水質分析技術で、飲料水(水道水、井戸水)・工業用水(井戸水)・環境水(河川、湖沼)等の分析を行います。
当社は水質検査機関として、厚生労働省が実施する「水道水質検査精度管理のための統一試料調査」において、長年にわたり最優良の評価をいただいています。

6.安全な水とトイレを世界中に

上下水道施設の計画におけるCO2排出量の勘案

上下水道事業のCO2排出量は、地方公共団体において、大きな割合を占めています。当社は上下水道施設の計画を通し、脱炭素社会化の実現に向けて、一翼を担ってまいります。

 

SDGsの詳細については国際連合広報センターへ詳細はこちら

採用情報

令和4年度インターンシップの申し込み、お電話で随時受付中です。

  • プログラム内容: 水質分析、現場採水
  • TEL:042-589-6270(受付時間 9時00分~18時00分)

下記の職種について募集を行っています(入社時期応相談)。詳しくは下記「採用に関するお問い合わせ」よりご連絡ください。

  • 分析技術者 若干名
  • 浄水施設 または 排水処理施設の運転管理責任者 若干名

採用に関するお問い合わせ

  

ご相談・お問い合わせ

水のdoctorが対応いたします。お気軽にご相談ください。

電話で相談するお問い合わせフォームで相談する

TEL:042-589-6270
営業日の9時00分から18時00分まで