• 水処理のプライマリ・ケアを提案する「水のdoctor」

技術トピックスの一覧当社の最新情報をお伝えします。

EPAが有機フッ素化合物(PFAS)の勧告値を大きく引き下げ

2022.07.04

人体に有害とされる有機フッ素化合物(PFAS)の水道水に関する生涯健康勧告値を米環境保護庁(EPA)が大きく引き下げました。イオでは、PFAS(PFOS、PFOA、PFHxS)の調査・分析のご依頼、処理に関するご相談を受け付けています。

 


排水基準の「大腸菌群数」の見直し議論が進む

2022.07.04

排水基準の項目「大腸菌群数」の見直し議論が進んでいます。イオでは、国が検討中の方法で大腸菌数の分析を行っています。

  

ご相談・お問い合わせ

水のdoctorが対応いたします。お気軽にご相談ください。

電話で相談するお問い合わせフォームで相談する

TEL:042-589-6270
営業日の9時00分から18時00分まで